お役立ち情報|

  • トップページ
  • 運営会社
美容紹介ポータルサイト
お役立ち情報
白湯とは、水を沸かしただけで何も入れていないお湯のことを言います。
作り方としては、ミネラルウォーターや水道水をやかんなどに入れ、沸騰してきたら弱火にして15分ほど待てば完成です。やかんで沸騰させるのが面倒な人は、マグカップに水を入れ、500ワットの電子レンジで約1分半温める方法がおすすめです。因みに、一気に飲むのではなく、食事をする前などに40〜50度の白湯を10分くらいかけてゆっくりと飲むことで、徐々に体が温められます。
白湯の美容紹介としては、白湯を飲むことによって、胃腸などの内臓が温められ、血の巡りが良くなり、痩せやすくなります。なぜかと言うと、臓器の温度が1度上がれば、基礎代謝が約10パーセント上がると考えられているからです。また、内臓の働きが活発になり、体内の浄化にも役立つと言われています。さらに、白湯を飲むことによって、リンパや血液の流れが良くなるので、女性に多い冷え症や便秘、むくみなどの症状が改善され、顔色も良くなると考えられています。